初代「美少女倶楽部」OFFiciAL日記
...の残党が保管する旧weblog.
Chambre des Chansons
2004年〜2012年
2012〜2014・2024年
新居をアンドロメダに移転
   
 ※全員の日記↓
(2004年〜2007年)
今日も、きてくれてありがとう。
スポンサーサイト
2014.08.22 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - |
実験の自由
2013.08.07 Wednesday 01:49
 
音楽=華々しい成功
ふつう連想するけも画家は...
世界一有名な画家達も存在るけど...
先日ロンドンの有名な画家の(略)

でもみるからに
遺伝子が.......例の家系



結論

画家=隠遁者
(高度精神感応能力者達)

である。


日本語ごめんなさい追記します,おそらく



| 「17歳」 | - |
北海道
2013.08.04 Sunday 22:15
 

確かに綺麗です



| 「17歳」 | - |
The Prestige
2013.06.28 Friday 03:24
 



「子供の頃からずっと孤独を感じていました。
母と祖母の仲が悪く夕食前2〜3時間前から必ず父からヴァイオリンの厳しいレッスン。間違えると殴られることもありました、
両親は僕が高校時代に離婚、生まれ育った環境には安らぎがなかった。だからこそ家庭を大事に安らげる場所にしたいとずっと思ってた」

95年SUGIZOは結婚をする
「96年には待望の娘を授かりました。でも奥さんと価値観の違いから娘が1歳を過ぎることに離婚することになり娘とも別々に暮らすことに・・・それでも僕の孤独をいやしてくれたのは娘でしたね

2000年LUNASEAは終幕を宣言12年の活動に幕をおろした。
そして03年SUGIZOに人生でもっとも深刻なトラブルが襲いかかった。
「一緒に仕事していたレコード会社が倒産。スタッフは借金を貯め込んでいて僕は知らぬ間に連帯保証人にされていた。収入はなくなり借金が膨れあがっていった・・・」
「その時は精神的にも経済的にも本当に厳しかったです。移動は電車とバス。バイトも考えました。プライドなんて言っている場合じゃなかった。友人に無償で住まわせてもらったりもしました。僕の状況が暗転するや手のひらを返したり、冷たくなる人も多かった。今では笑って話ができるようになりましたが、当時は本当に悔しかった。これを乗り越えれたのも








| 「17歳」 | - |
☆・*゚:・☆
2013.04.30 Tuesday 00:52
 

| 「17歳」 | - |
御生誕記念日
2013.04.27 Saturday 11:27



すみれさん


月と薔薇さん














 お祝いを贈ります。
この時,産まれてはじめて 触れ...た。↑(2010年)↓


14歳の当時...同じ名前の天使とGothicL.Bのなかで廻り逢う

歳月は流れ、「青い部屋」で廻り逢う
2004 
2005 '青い部屋''で廻り逢う
2006 
2007
2008 透明な柩に球体関節人形の演奏会
2009
2010年 産まれて初めて...触'れる(手を楽器ふれただけ)
2011
2012年 惑星間直接接触が現実化
2013年 はじめて弾く...バイオリン'
弦の音'永遠に真実であることを 芸術家達は、誓える

 清らかな世界。心の,憩い...  

 
2013.04.27 Sugar S

| 「17歳」 | - |
病床
2008.03.26 Wednesday 03:30
 ~Indian Blue Peacock~by amanda grobe~




| 「17歳」 | - |
しななかった理由〜♪
2008.02.28 Thursday 19:28
タッシェンってゆう、美術書屋(?)

この世界には、まだまだ沢山〜〜〜素敵な事実が眠ってる!!

こんなものが存在したなんて!こんな美味しい物が!こんなひとが、存在したなんて!

自分がだれかのそれにならないとは限らないから案外うまれたからにはおとなしく謳歌。

遠い遠い雪の国で、

小さい小さい世界の常識に押さえこまれて生涯おえるのが

ただ単にもったいなかった。

不思議な環境で忍耐するぐらいなら歌舞伎町で飢え死にしたほうがマシ。とかなんとか、あんな強靭な精神はもう観測できましぇん。

いまでは、やわらか戦車。



| 「17歳」 | - |
BrilliaMare有明(東京)
2008.01.29 Tuesday 03:12







今月で最後。レインボーブリッジ花火。




東京湾の船。乗らなかった;;



てれび屋


…美しい〜〜〜!BrilliaMare有明






| 「17歳」 | - |
リアル家なき子…遠い過去。
2007.11.13 Tuesday 14:04





| 「17歳」 | - |
東京の真冬
2007.08.27 Monday 14:56
黙祷。

若い子の自殺が途切れない程度に記事になり

芸術家のかたがたも

Mement MoRi〜想う死〜美しい語感に
憧れる気持ちもわかるけど
憂き世の汚濁に嫌気さして死が美しくみえるのもわかるけど
私は生き残ってしまったので死ななかった側です
「生きたかったのに寿命を終えた者にたいして非常に失礼だと気づいてから

現代にあわせていうと貧しい者の前で「裕福すぎて、金がありあまってるから捨てたい」と発言してるようなものだから。貴重な命を、もってるのに有り難さに気づかずに命を捨てるということ。あとは。。。 恋人を失った者の前で「夫を悪くいう婦人
これも同等に不快でした。



※若い子の自殺、とくに7歳〜17歳の命!

学校←→自宅しか世界がない者にとって、苦痛の割合は想像を絶するものでした


| 「17歳」 | - |
1/2 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


qrcode
ヒゲのOL薮内笹子 青い部屋
Blog
http://blogs.dion.ne.jp/dog_gett/archives/cat_336552-1.html
mitakuyeoyasin
http://mitakuyeoyasin.net/2011/05/
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301